ALPHACAST|アルファキャスト

WordPress初心者脱却!ヘッダーを複数作成して使い分けよう

wordpressタイトル

ページ別にヘッダーを変更する

WordPressはブログサイトを構築するツールとしては非常に便利に出来ていますが、
「ホームページ」等のサイトを作成する場合、WordPressは果たして適切でしょうか。

答えはYES!

ホームページを作成する上でも非常に強力なプラットフォームとなり得ます。
しかし、何故でしょう。どうも使い始めると早い段階で疑問と壁を感じることでしょう。

何故?

理由は明確。未だに機能の中核が「ブログツール」で有り続けている事にあります。
その壁、コツを掴んでさっさと破壊し、WordPressを自分の強力な武器としましょう。

今回の「初心者脱却シリーズ」は「ヘッダを複数作成してページ別に使い分けよう」です。

ヘッダーをページ別に使い分けたいケース

私の経験上、ページ別にヘッダを変更したいケースは多くあります。

  • 「会社概要ページ」と「代表ごあいさつ」ページは専用のヘッダを表示したい
  • 「お問合せフォーム」ではヘッダは要らない
  • 全ページ同じヘッダは古くさく感じる

など、クライアントの要望は、クリエイターの想像を超えて様々です。
テンプレートに縛られる事無く慌てず対応しましょう(もち、見積りもしっかりとね!)

専用ヘッダを作成し、該当ページに表示する手順

手順と言ってもいたってシンプル。以下の手順を行ってみてください。
あっさり実現されます。

テンプレート直下にあるheader.phpを別名で複製。
別名をheader-hogehoge.phpとしてみましょう。

 

次に、作成した header-hogehoge.php を表示したいページファイルを開き、
headerを読み込んでいる箇所の記載を以下のように変更してみてください。

変更前:get_header();


変更後:get_header(“hogehoge“);

 

そう。ヘッダーを複数作成し使い分ける上では、headerファイルのファイル名がキーになるのです。

  • header-information.php
  • header-contact.php
  • header-goaisatu.php

など、ケースに合わせて作成し、該当の固定ページのget_header()で読み出せばいいのです。

また、固定ページの個別作成と組み合わせればホームページ作成ツールとして
一気に自分のモノになったと感じる事が出来るでしょう。

 

しかし、ファイル名が規約だったり、コメントヘッダがキーだったり、と、一貫性に欠けるWordPress。
これも、ブログ用CMSとしてスタートした宿命なのでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました。

愛のおひねり




育毛剤

関連記事

  1. wordpressタイトル

    WordPressサイトまるごとバックアップ、引っ越しは「All…

  2. wordpressタイトル

    WordPressのウィジェットを一括複製/一括コピーする

  3. wordpressタイトル

    WordPress初心者脱却!固定ページの種類を増やそう

  4. wordpressタイトル

    WordPressで実行されたSQLを画面に表示し確認する方法

  5. wordpressタイトル

    定番!WordPress入力支援プラグイン TinyMCE Ad…

  6. wordpressタイトル

    入れるだけで記事がかっこ良くなる WordPress「目次」自動…

おすすめ記事

  1. iPhoneやiPadで誤ってアプリケーションを購入した場合の返金方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自然の中でホッと一息、、チャンネル登録お願いします

京都の自然や祭り、社寺仏閣の風景を撮影してお届けしています。仕事の一息にご覧頂ければうれしいです。


愛のおひねり

子供の頃、ファミコンより「MSX」に飛びついたマイノリティー。

当時、雑誌に掲載されていたソース(BASIC言語)を打ち込み無料でゲームを楽しみ悦に浸る。

某大手電機メーカーの情報システム部門勤務を経て独立。

現在はIT広告媒体全般を請け負う便利屋。

趣味:
ビリヤード、フルート、カラオケ、Amazonプライムビデオ観賞