閉じる
  1. iPhoneやiPadで誤ってアプリケーションを購入した場合の返金方法…
閉じる
閉じる
  1. GSOMIAとはなんぞ?1分で要点だけを解説
  2. クーロン設定方法と記載方法かんたん紹介
  3. ‘bootstrap4’ is not a r…
  4. macでポート開放する簡単な方法
  5. Nginx + SSL(無料!)Let’s Encrypt…
  6. macのターミナルの入力が変(改行&文字入力が機能しない)
  7. ubuntu インストールしたパッケージをアンインストールする2つの方…
  8. XSEVERのネームサーバ設定
  9. AWS EC2サーバにSSH接続する方法とエラー回避の方法
  10. Illustratorで文字を一部拡大縮小出来る「文字タッチツール」が…
閉じる

ALPHACAST|アルファキャスト

vimでペースト・貼り付けたら余計なインデントが混ざる(解決)

vimでペースト・貼り付けたら余計なインデントが混ざる(解決)

vimでペースト・貼り付けたら余計なインデントが混ざる(解決)

コーディング中、ソース範囲を選択しコピー、ペーストしたいことあります。(CTRL + C)そして(CTRL+V)とかで。
ところがvim上に貼り付けた際に、自動インデントの機能が炸裂し、要らぬインデントが大量発生。
慌てて消そうにも、CTRL+Z(処理を一手戻す)では一行単位でしか消せず渋々一行単位で消した経験ありませんでしょうか。

そして不注意で消してはいけない行まで消してしまう、、、怖いですねー

vimでペースト・貼り付けたら余計なインデントが混ざる(解決)

対応

vimの自動インデントを一時的にOFFにしましょう。

set noautoindent

autoindentを”NO”に設定し再度ペースト。

結果

vimでペーストできた

後片付け

おわったらまたautoindentをONにしときましょう。

まとめ

その他.vimrcに設定する事で毎度毎度設定を切り替えずに済む方法もありますが、ターミナルに前提条件があったりしますので、コピペを多用しない方は上記方法でモードを切り替えても良いのでは無いでしょうか。

愛のおひねり




育毛剤

関連記事

  1. wgetのコマンド紹介

    サイトをまるごとダウンロードする方法(wgetコマンド編)

  2. ubuntu

    クーロン設定方法と記載方法かんたん紹介

  3. ssl

    Nginx + SSL(無料!)Let’s Encr…

おすすめ記事

  1. iPhoneやiPadで誤ってアプリケーションを購入した場合の返金方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

想定年利5%の全自動型運用

年利5%の不動産運用

人気の記事

  1. GSOMIA(じーそみあ)とはこの「GSOMIA」という言葉だが、「General Securi…
  2. ubuntu
    クーロン設定方法と記載方法かんたん紹介クーロンを利用して仕事を自動化しましょう。エディタ起動…
  3. djangologo
    'bootstrap4' is not a registered tag librarydjan…
  4. macでポート開放する簡単な方法Pythonでシステム開発しているとき、ポートが既に使用されてい…
  5. ssl
    Nginx + SSL無料!Let's Encryptを設定しよう(Django+Ubuntu編)…
  6. 症状macのターミナルから特定のコマンドを実行すると必ずこれに陥っていました。 改行…

漠速!WordPress特化型サーバ登場

愛のおひねり

子供の頃、ファミコンより「MSX」に飛びついたマイノリティー。

当時、雑誌に掲載されていたソース(BASIC言語)を打ち込み無料でゲームを楽しみ悦に浸る。

某大手電機メーカーの情報システム部門勤務を経て独立。

現在はIT広告媒体全般を請け負う便利屋。

趣味:
ビリヤード、フルート、カラオケ、Amazonプライムビデオ観賞