ALPHACAST|アルファキャスト

macでポート開放する簡単な方法

macでポート開放する簡単な方法

Pythonでシステム開発しているとき、ポートが既に使用されています、と言われ
開発サーバが立ち上がらなかったので対策をメモ。

現象

 

8000ポートで立ち上げようとしたら「既に利用しています」とのこと。

ポート既に使用済み

使用しているジョブを特定

コマンド:

使用しているジョブを特定

使用しているジョブを停止

私の場合はジョブ番号が10402だったので、
$kill -9 10402

ジョブを停止

無事停止

無事停止し、開発サーバを起動出来ました。

開発サーバ起動

よかったよかった。

まとめ

思わずポートを開放せずに作業を止めてしまうことがあります。
ミスった際に、面倒ですが都度解放を行っています。

愛のおひねり




育毛剤

関連記事

  1. AppleWatchでMACのロック解除が出来なくなった(解決)…

  2. 2018年新型Mac Book Proがスゴイ!

  3. AppleWatch5バッテリー

    比較検証!AppleWatch Series 5のバッテリー持ち…

  4. MAC VMware のショートカット:コピー&ペースト編

  5. AppleStore京都にオープン!

    Apple Store 京都店がすごい事になっている!

  6. ubuntu

    ubuntu インストールしたパッケージをアンインストールする2…

おすすめ記事

  1. iPhoneやiPadで誤ってアプリケーションを購入した場合の返金方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自然の中でホッと一息、、チャンネル登録お願いします

京都の自然や祭り、社寺仏閣の風景を撮影してお届けしています。仕事の一息にご覧頂ければうれしいです。


愛のおひねり

子供の頃、ファミコンより「MSX」に飛びついたマイノリティー。

当時、雑誌に掲載されていたソース(BASIC言語)を打ち込み無料でゲームを楽しみ悦に浸る。

某大手電機メーカーの情報システム部門勤務を経て独立。

現在はIT広告媒体全般を請け負う便利屋。

趣味:
ビリヤード、フルート、カラオケ、Amazonプライムビデオ観賞